【ボートレース】福岡競艇場徹底攻略!特徴やクセを詳細解説!

福岡競艇場

支部福岡支部
住所福岡県福岡市中央区那の津1-7-5
電話番号092-771-6061
アクセス【電車】
地下鉄天神駅下車⇒東1a出口から北へ徒歩約10分
西鉄福岡(天神)駅下車⇒北へ徒歩約15分
【車】
福岡都市高速環状線天神北ランプすぐ
モーター交換時期6月
イン勝率54.1 %
潮の影響有り

独特のうねりが発生する荒れ水面の多い競艇場

水面特性

なんといっても複雑なうねり!!

第1ターンマークが那珂川の川面に半分近く張り出していて河口と海とがぶつかる位置になっている為、独特のうねりが発生する。

うねりは突然発生する自然現象の為予測は難しいが、満ち潮のときは、1 マーク付近で海水と淡水がぶつかり合い、複雑なうねりを発生させるとくに北や北東の風が強いときは、博多湾からの波も加わり、より複雑になる。

うねりが発生している時はレバーを握れなくなる為センターからのまくりが決まらなくなるまたインも飛びやすくなる。

視覚的に感知しにくいうねりは第1ターンマークを回る時にしか分からない為、物凄く怖い。(選手談)

逆に引き潮時はうねりが無くなり静水面となる。その為、中外艇が握って回れる為インの勝率がガクッと下がる。

福岡競艇場で予想をするは潮見表のチェックは必ずするようにしたい。

ピットからブイまでの距離が短く、1 分 50 秒の待機行動時間では前付けに行こうとすると艇が流れ込みスタートラインに近づきすぎてしまう

第2ターンマークの後ろが70mしかなくダッシュに引いてもスロー勢とそんなに変わらない距離になる。かといって特別インが強いと言う事もなく、上記の様に潮の満ち引きや風によるうねりの発生などの方がレースに与える影響は大きい。

第1ターンマークがスタンド側に振られている為ごちゃつきやすい。荒れる時は捲り決着が多い。

みきスケ

突然発生する福岡競艇場独特のうねりは選手間で恐れられているらしい。

福岡水面レイアウト

参考元:https://www.boatrace-fukuoka.com/modules/fukuokainfo/?page=index_suimen
その他の特徴

展示タイムの計測ゾーンが、第1ターンマークを回ってからの加速ゾーンが含まれていて、計測もレーザー光線を使用するため展示タイムの信頼性は高め

コース別成績 (総合)

コース出走数勝率1着率2連対率3連対率FL平均ST
1 コース22557.7754.1 %70.8 %79.6 %1700.15
2 コース22525.8216.2 %42.3 %61.1 %810.16
3 コース22455.6515.5 %39.1 %58.1 %810.16
4 コース22474.909.4 %26.3 %48.6 %1200.17
5 コース22473.963.7 %15.3 %33.4 %500.18
6 コース22332.901.0 %6.3 %19.7 %600.19
みきスケ

3コースの勝率が高いのが福岡競艇場の特徴だね!

福岡特徴まとめ

水質は海水または汽水で干満差の影響を受ける。

第1ターンマーク付近に独特なうねりが発生しやすく、センターからの捲りが決まらなくなる。

引き潮時はうねりが無くなり静水面となり外からも握って回れる為、インの勝率がかなり下がる。

ピットからブイまでの距離が短い為、前付けに行くと艇が流れ込んでしまう。

ダッシュに引いてもスロー勢とそんなに距離が変わらない。

第1ターンマークがスタンド側に振られている為ごちゃつきやすい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

みきスケ
みきスケ  30代 一般的なサラリーマン。 賭け事全般が好き。結婚をきっかけにボートにハマる。 家でギャンブルが出来るなんてサイコーじゃん、やっふー♪ →どちゃくそ負ける。 あまりの悔しさから勉強に勉強を重ね、また経験を積みある種の悟りを開く。 現在は収支もプラスに転じ、日々ボートライフを楽しんでいる。 一般人だからこそのリアルな競艇情報をお届けしたいと思います!   好きな言葉 『死ぬまでギャンブルに負けは無い』 『勝つまでやる。だから勝つ。』